スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブタンク飼育遍歴

現在の90cmOF槽を立ち上げたのが今年の4月末なのですが、
それまではメインとサブの二本立てでやってました。
メインでは、最近追加したヤッコ以外のメンツと、
今より少し多めにサンゴを飼ってたました。
そしてサブタンクではメインでは飼えない変わりダネを飼育してました。

今日は、今は無きサブタンクの飼育遍歴をご紹介させていただきますね。
(写真が残っていないのが残念(^^; )

●平成16年3月~平成18年8月 淡水水槽

●タツノオトシゴ期 平成18年8月~11月
DSBでオオウミウマとイバラタツを一匹づつ飼っていました。
とかく「生き餌しか食べない」と言われるタツですが、あれ、ウソです。
実際飼ってみるとそんな事ありません。
うちの個体は初日から冷凍イサザアミをバクバク食ってました。
もちろん、ショップで餌付いている個体を選んでくるってのが大前提ですが、
餌付き率はけっこう高いですよ。
餌食いは極々スローなので、遊泳する魚との混泳は無理でしょうね。

国内で流通してる個体については日本産のはずなので、
状態が良い個体が多いです。(確か、ワシントン条約で輸出禁止)
最終的に、ハコフグが飼いたくなったためショップに引き取ってもらいました。

●ハコフグ期  平成18年11月~平成19年2月
タツをショップに引き取ってもらい、ハコフグのベビーを飼いました。
コンゴウ、キャメル、ミナミのベビーをそれぞれ一匹づつ飼ってたのですが、
ハコフグ超かわえぇ~ヽ(*´∀`*)ノ
サイズ的には2~3cm程度の個体だったと記憶してますが、
シュアのSサイズをガツガツ食ってました。動きもトリッキーで面白かったです。
コンゴウがやたら成長早くて5~6cmにまで成長し、角も生えてきてました。
が、ヒータートラブルで3匹とも★に(-人-;)ナムナム
この事件が、短いマリンアクア歴で一番ショックな出来事でした。
こいつら生きてたら多分、90cmOFには移行してなかったと思います。

●ブリーディングニモ期 平成19年2月~4月
ハコフグ三兄弟を亡くし、失意の日々を送っていたところですが、
サブタンクが空っぽではモチベーションも上がりません。
なので、CEPPOにて沖縄ブリード物のカクレベビー(3cm±)を2匹購入。
同時にロリサイズナンヨウハギのロリー(当時2.5cm±)を購入し、
ブリーディングニモワールドを再現していました。
が、既にメインタンクでカクレペアとハタゴを飼育中であった事もあり、
サブタンク存続のテンション上がらず、90cmOFに統合される事に。

と、こんな感じでした。

そうそう、ブリーディングニモ期に飼っていたナンヨウハギは未だ健在です。
当時デバより小さかった個体が、今や6cm程度まで成長しました。
サブから90cmへの引っ越し時、疲弊しきったキーパーの怠慢から、
水温&水合せ一切無しで放り込まれましたが、白点の一粒すら出ませんでした。
やっぱり飼い込んだ個体って強いもんですねヾ(´д`;)ォィォィ
最近では「白点番長」の座を返上し、全く白点の出ないナンヨウハギとして、
元気に水槽中を泳ぎ回っております。
nan002.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

台風で眠れない人より

白点の出ない、ナンヨウハギすごいですね。
これから、ニモワールド作ろうかと計画中の私にとっては見習いたいものです。
はあ~。白点見たくないなー。
でも、魚ほしいーー。
んーーどうしよう...って結局買ちゃうんですけどね(笑)

No title

おはようございま~す。
タツ飼っていたんですか?!
実は家でも近々飼おうと検討中なんですよ。
子供達が自分で世話するから、『欲しい~』と言っています。その内オレも、30センチハイタイプの水槽が良いかなぁ~なんてだんだんその気になってますが^^
生き餌じゃなくても良いのですか?給餌が大変とか聞きますが素人にも飼育できますかね^^;

●まーつさん

これはまた、すごい時間に・・・ご苦労様でした!
関東方面とんでもない事になってましたけど、
まーつ家は大丈夫でしたか?
ナンヨウハギ、初期はかなり白点吹いてましたよ(^^;
3回くらい全身真っ白になって「もうダメかな?」
って思ってたんですが、当の本人(魚?)は、至って普通に餌食って、泳ぎ回ってま
した(笑)
やっぱり、白点って何度か経験すると耐性出来るってのは本当だと思います。
ドリー、ニモワールドには必須キャラですからね!
今日は、新コーナーは控えめにしてぐっすり休んで下さいねヾ(´∀`)

●nonboyさん
そうなんです、タツ飼ってたんですよ。
飼育ですが、nonboyパパの指南さえあればお子さんでも問題ないと思いますよ!
だってタツ飼ってた当時、海水歴半年の「超がつく初心者」(あれ?どっかで聞いたような?)でしたから(^^
我が家では生き餌あげた事なかったです。
だって、入手&ストック面倒なんですもん!
冷凍イサザアミをピンセットで少量づつ水流に乗せて生き餌っぽく見せると「パチッ」
って音たてて食います!面白いです!ヾ(´∀`)
ニシキやスミレのベビーサイズの方がよっぽど大変ですよ(笑)
水流は弱めが良いので、私はリリィパイプ使ってました。元ADA信者で良かったぁ~

No title

色々飼育していたんですねぇ。感服します。
自分はフグに興味あります。

我家のドリーは、ロリロリから飼育しているんですけど、白点しらずなんですよね。と言うか、我家のメイン水槽って白点になった事が無いんですよ。
トミーさんの仰るとおり、小さい頃から育てると本当に丈夫になりますよね。

●YAMATOさん

いえいえ、色々と言ってもフグとタツだけですよ。
どっちも、ヤッコやスズメダイとは違った面白さがありました(^^

我が家のロリーもショップではSSサイズで売ってる個体でした。
30cmハイタイプ水槽時代はあまり大きくならなかったんですけど、90cmに引っ越してからすごい勢いで成長し始めました。
メインは白点知らずですか!相当生物濾過が落ち着いてるって事ですね、素晴らしい~ヾ(´∀`)
我が家も引っ越し4ヶ月経過して、やっと濾過が落ち着いてきたみたいで、新魚の白点もちょろっとだけ出て癒えるようになってきました。
年単位でキープしてる水槽は、白点には強いですよね!

No title

いいですね~。 トミーさんのナンヨウ。
うちは小さめの個体をチョイスしたこともあったんですが、
買ってすぐに粉吹番長になってしまいました。
しかもその粉を周りの奴らに撒き散らした挙句、
他界していきました・・・。

それ以来、青い粉吹は恐ろしくて飼う事も出来ません(笑)
桜吹雪だったらいいかもしれんけどね。

No title

●ブ~ビィさん
ナンヨウハギって、どこの家でも粉吹番長になっちゃってるんですね(笑)
やっぱり、ハギやチョウは出やすいですもんね(ノД`)
うちの番長も3回くらい吹いて、「こりゃダメだ」って所から奇跡の大復活劇を演じてますよ(笑)
しかも、全く何の治療も施さなかったのですが・・・。
ブ~ビィさんちの番長は、最後に置き土産とは、非常に迷惑な置き土産ですね・・・・。
でも、ハギでも飼い込んだ(白点を何度も経験した?)個体は、めったな事では吹かないです、すごい!
(キイロハギも吹きません)

「青い粉吹」ナイスネーミングです!
ただ、私の友人は底砂に沸いたシアノバクテリアを「桜吹雪」って言ってました・・・・。

No title

タツですか~いいな~。
家のマゴタンクも有効活用したいです。
ほんまは海草もじゃもじゃにして,湧いたプランクトンでタツとかヨウジとか飼うつもりやってんけど・・・

90OF+サブタンクってのは無しですか?
神経質なヤッコにサブタンクで安心して餌付できますよん。 てな無責任発言してみました^^

No title

●umeoct1さん
タツ、面白かったですよヽ(´∀`*)
そして、友達遊びに来た時のインパクトは抜群でしたよ。
「え?タツノオトシゴ家で飼えるの?」ってな具合で。

>90OF+サブタンクってのは無しですか?
いえ、大有りです!
ここ1~2ヶ月その事ばっかり考えてるんです(^^;
ただ、今現在私に与えられたアクアパーソナルスペースは、今の水槽が設置されている平方のみ・・・。
一番現実路線としては、キャビネットから使ってないクーラーを撤去し、そのスペースにサブタンクを設置して濾過槽と連結って案が有るのですが・・・。
「それ実行」=「クーラー設置を放棄する」てな事態に(>_<)
サブタンクを取るか、クーラーを取るか・・・。
って、葛藤している間に夏が過ぎそうです(*´∀`*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。