季節外れの怪談シリーズ「濡れた床」

季節外れの怪談シリーズ「濡れた床」

さて、怪談シリーズの〆は私の経験談をご紹介させていただきます。
先日の「ダム湖肝試しシリーズ」では、「これっきり経験していない」
と綴っていますが、実は洒落にならない経験を隠していました。

その傷も癒え、やっと口を開く勇気ももたげて来たので、
今回は敢えて記事にしました・・・では、どうぞ・・・・


昨年4月に、自宅のある愛知県名古屋市から、
隣の岐阜県へ転勤になり、今までより通勤時間が一時間増えました。
そして同時期に子供も産まれたため、
毎日寝不足の重い体を引きずって通勤していました。

馴れない職場で、今まで担当していた内容とは違った仕事に携わり、
知らず知らずのうちにストレスや疲れが溜まって行っていました。
家路へと向かう電車の中、物憂げに月を見上げたり、
今思うと、少し精神的にも追い込まれていたのかも知れません。

そしてある日、家路を辿る電車の中、ふと昔、C君(ダム湖肝試し事件の方)
がこんな事を言ってたのを思い出しました。


「体が疲れていたり、精神的に病んでいると変な体験をし易い」

と。

でもまあ、今まで二十数年間生きてきてどんだけ疲れてた時にも、
およそ心霊現象であろう経験などした事はありませんでした。

そして電車を降りて帰宅する頃には、
日付が変わって小一時間ほど経っていたでしょうか?

玄関を開け靴を脱ぎ、二階へと登る階段はやけに体が重く感じました。
そしてリビングのドアを開けると、酷く蒸し暑い空気が・・・。

おそらくダイヤル式のタイマーの設定が日々少しずつ狂っていたのでしょう。
いつもなら消灯しているはずのメタハラが、まだ煌々と灯っていました。

ふと、覗き込んだ水槽はコケまみれで、サンゴの調子も悪そう。
そして、深夜の帰宅にもかかわらず換水を始めたのでした。
衣装ケースに塩を溶き、海水が澄むまでの間も疲労のためか、
いまいち体に力が入らず、視線も中を彷徨っていたような気がします。

当時、キッチンでコンテナボックスに海水を作り、
そこからPHを使って水槽に海水を注いでいました。

と、それは水槽への注水中に起こりました。

「あれ?」

PHが水を吸い込まなくなり、エアを噛んだような鈍い音を発っしていました。
良く有る事だと思い、PHを確認するのですがエアを噛んでる様子もありません。
時間を置いて電源の抜き差しを繰り返すも、完全に沈黙。

「ちっ、ついてないなぁ」

そうぼやきながら、まじまじとコンテナボックスを見つめる私。
残された海水は、大凡10リットル程度。

・・・・・。

恐らく、疲労で正常な思考能力が麻痺していたのでしょう。

何を思ったのか私は、

そのままコンテナボックスの縁を持って

持ち上げて注ごうとしたのですが・・・・・




バキッ




・・・・・・・淡水の頃から数年来使用したコンテナボックスは、


いくらコンテナボックスとはいえ、経年劣化により


もの凄くもろくなっていました。



「うわぁーーーーーーーーーーーーー!!」



持ち上げて、数十㎝移動したでしょうか?
私の手元に残っていたのは、わずか数㎝の「縁」の部分のみ・・・・。

コンテナボックスは床に落下し、見るも無惨な姿に・・・・。

そして床にはぶちまけられた約10リットルの海水が・・・・。

あまりの音に、寝室で寝ていた妻まで起き出してきて。



「ちょっと何これ!?どういう事!」


と、一瞬にして超おかんむりモードに。
この時、私はとっさに、


「いや、違うんだって」


と言い訳するも、


「何が違うの!」


と妻、ごもっともです。


結局、床からキッチンマットから、全部びしょ濡れに・・・・。
皆さん、水10リットル床にぶちまけた事有ります?(有りそう)
10リットルってこぼしてみると結構な量ですよ!
リビング半分ヒタヒタになりましたもん。

その後、疲れた体に鞭打って、濡れた床を拭き取り、
キッチンマットを洗濯し、バケツに海水を作り直して・・・・。

結局夜中の3時位までかかってリカバリーするハメに・・・・。
海水拭く時って、こまめにタオル換えないと、
なかなかネバいのとれないんですよね・・・・。

当然、翌日も妻はカンカン。
水槽撤去命令も出ましたが、それだけは何とか勘弁してくれました。

やはりC君の言っていた事は当たっていました。

「体が疲れていたり、精神的に病んでいると変な体験をし易い」

如何です?かなり怖かったでしょう?

では・・・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

私,3連休家を空けてて,今日のネタを最初に見て,それから一安心,そのうえで,昨日,16日のネタを油断して読んだだわけですが・・・・・まじ怖かったっす{{{{(゚∀゚;)}}}}
逆にだまされました!
洪水,魚が原因で嫁さん喧嘩,・・・よくあることですヾ(^^

No title

また最後まで読んじゃったよ・・・

最後がこぼしネタでホッとしました(笑)。
バケツ蹴飛ばしたり、躓いたりやりますね。あのやり場のない怒りが嫌いです!
怪談シリーズ何気に良いかも?
もっと実家に帰ってみては?(ウソよ~ん)

No title

最後まで読んでしまいました・・・・・。
10ℓの水をこぼすのってかなり怖いですね。
自分の怪談ネタは、バケツに水を溜めている
事を忘れてショップへ行ってしまい、帰り
道の途中でその事に気づいた時です。
もう生きた心地しませんでした。(爆)

No title

初めまして、何時もこそこそと拝見しておりました。
アクアネタも何処も似たり寄ったりで・・・。
こっそり怪談ネタを楽しませていただいておりました。
バケツ蹴飛ばしたりなんてのは、結構やりましたね。
我が家だけ床上浸水なんてのも何度かありますよ。
我が家の一番恐ろしい怪談「濡れた床」は、RO水洪水事件ですね。
水換え準備で貯めたRO水約100リットルをク-ラ-に接続し冷却中に外出、エンビ菅の継ぎ手を使い水槽に引っ掛けていたのですが、エンビ菅を接着していなかった為何か弾みで継ぎ手がはずれ帰宅して見ると約90リットルが床の上に溢れてました。
水槽部屋の中は、約1センチ程のプ-ル状態になってましたよ。
今思い出しても、恐ろしい・・。

No title

おはようございます!お久しぶりです^^;
昨日12時の帰宅でした~、それから早速RO水作りに80Lポリバケツへ水道水オン!
その後朝7時にはピシャリ80L!
水なんて溢した事あるわけないじゃないですか~(笑。
な~んて全くの嘘で、サンプを洗おうと水道水流しっぱなしにしてたら、サンプにつ込んでたつもりが、マグネットPの上にジャブジャブやってました~、もちろん床は乳児用プールと化していましたーオマケにMPは2度と動きませんでした^^;
階段シリーズ後でじっくり読ませていただきますね。
あ、今日は♪湧く湧くさせてよ~な日になりそうです^^v

●umeoct1さん
いきなりオチ(?)からご覧になった訳ですね(^^
二日目のC君金縛りネタは、昔C君から聞いた話を思い出しつつ、
土曜日の夜に実家PCでキーボード叩いてました。
その時、C君から聞いた他の体験談も色々思い出してしまって・・・・。
しかも、急に大雨降り出したり、怖くてなかなか寝付けませんでした(^^;
アクアが趣味じゃない人間にとっちゃ、うるさいし暑いし、
水槽なんて迷惑でしょうね。そりゃモメ事の原因になるわさ!(笑)

●ぴー父さん
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました<(_ _)>
最終日のネタは、有る意味一番恐ろしい経験です(笑)
あれ以来「アクア関連であと一回ヘマやったら水槽撤去するからね。」
と、嫁に脅され、換水時には細心の注意を払うようになりました。
やっぱり、「ぶちまけ」は色んな方が経験してみえるんですね(^^;
怪談シリーズ、気に入っていただけましたか!?
では今後は、怪談メインで魚ネタはたまに・・・・。

●YAMATOさん
こんなネタに最後までお付き合いいただき、ありがとう御座いました!
10リットルの水ぶちまけると、ホントまあ途方に暮れますよ(^^;
「どうすんの、これ?」ってな具合で数十秒、立ちつくしました。
>水を溜めている事を忘れてショップへ行ってしまい・・・
これ、RO浄水器なんかで純水作ってみえたって事です・・・よね?
魚メインでRO使ってますか!素晴らしい~。魚への愛を感じます。
我が家ですか?水道水に塩どば~ですよ(笑)
そして、結局バケツは溢れていたんでしょうか?気になります。

●うみうさぎさん
うみうさぎさん初めまして、コメントありがとうございます!
実は私もうみうさぎさんのblog、コソコソ拝読させていただいてました。
そしてぶちまけ90リットルですか!ごめんなさい、負けました<(_ _)>
10リットルでも軽く「干潟」状態でしたから、90リットルなんて・・・・
「濡れた」どころの騒ぎじゃありませんね(笑)
私も以前、換水用の水を溜めてた時に「全く溜まんないなぁ?」と思ってたら、
ボールバルブが塩ビ管ごと外れて、溜めた側から水が抜けてました(^^;
また、遊びに来て下さいねヾ(´∀`)

●nonboyさん
お江戸ショップ巡り、無事行かれてたみたいですね!
RO浄水器使って見える方のblogや日記で、「溜め忘れてて洪水」
ってのを聞くんですけど、我が家じゃ浄水器無くて無縁です(^^;
あれって水圧にもよるけど、捨て水が結構有るんですよね?
って言うかnonboyさんの場合、「溢れた」んじゃくて「散水した」訳ですね!
奥様への言い訳は「子供用プール、部屋に作ってみた」ですか?(笑)
お、今日もミポリン(古い・・・)な日になる訳ですね、お江戸成果楽しみにしてます(
^^

なんて、恐ろしいことがー。
水変え水合わせ水槽メンテナンス、みんな漏れました。そして、トミーさんと同じ調子の悪いときに10L位かな、やってしまいました。あの、脱力感は忘れられません。

●まーつさん
どうですか、恐ろしいでしょう?海水10リットルは、キレイに拭き取ったつもりが、
乾くとネバネバしてたり、かなり厄介でした。
>水変え水合わせ水槽メンテナンス、みんな漏れました。
作業のつど漏れたって事ですよね?悪い事は連鎖するもんです(;´д`)トホホ
でも、疲れてる時とか、アルコール入ってる時に限って、
何故かやたら水槽に手を入れたくなるんですよね、何でだろ?
まーつさんも今後、数々のぶちまけ事件を・・・・、いえ何でもないです(笑)

超恐ろしいっす!

海水10ℓは確かに恐ろしい・・・。
奥様の角も恐ろしい・・・。

オレはまた、水換えしている水槽の中を覗くと
ふと人の顔をしたクマノミが泳いでいるのを見た!とか・・・。

そんな人面魚的な落ちかと思っちった(笑)

じつはぶちまけた海水の中にピチピチ暴れてる
人面ニモが居たんじゃないのぉ~(コワっ)

※真剣に淡水なら何とか・・・。
 海水はキツイっすよね~!

No title

●ブ~ビィさん
海水10リットル、本当に最悪でしたよ(>_<)
隅々まで拭き取ったつもりが、時間が経って乾いてくると、足の裏がネバっこかったり、トホホでした(^^;
まだ、濡れたのがフローリングとキッチンマット程度だったんで軽傷で済みましたけど、これが高級ペルシャ絨毯とかだったら・・・そんな物ありませんけどね(笑)
でもやっぱり一番怖かったのは嫁でした(^^;
人面ニモですか!それ、実際居たらめちゃ怖そうですね。
「水換えろ~」とか「餌少ね~」とか、色々要求してきそうで(笑)

淡水時代も何度かぶちまけてるんですけど、その時は「乾きゃええ」てな具合で、少々こぼしても余裕だったんですけど、海水はホント、厄介ですよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する