スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だから言いますが・・・・

あれは、今を遡る事約半年前の出来事です。

それまで設置していた60cm水槽と30cm水槽をたたみ、90cmOF水槽一本に統合しました。

たたんだ水槽はそれぞれ、エーハイムの外部フィルターにサブフィルを付け、
(60cm水槽は2215、30cm水槽は2213)
濾材をめいっぱい放り込んだフルウェットでの飼育でした。

そして、それぞれのフィルターに入っていた濾材を、飼育水で洗って毒抜きし、
OF水槽に流用しました。

次に底砂ですが、これもそれぞれの水槽で熟成させた底砂をごっそり抜き取り、
飼育水で軽く濯いで新水槽へ流用しました。

ライブロックについても、新しく買い足した物はなく、全て旧水槽からの流用です。

と、濾過に寄与するであろう要素については、濾材と底砂を多少買い足した程度で、
ほぼ旧水槽からの流用で賄いました。


さて、ここで私、大きな間違いを犯して居るのですが、どこか解りますか?



それは・・・・底砂を流用してしまった事(´ヘ`;)


「一年も熟成させた底砂、バクテリアも繁殖しててこれこそ自家製ライブサンドだ!」
なんて素人考えで、憂い憂いしながら砂をよっこらせしました。


-これが全ての悲劇の始まりでした-

さて、そもそも脱窒ってどう行われてるんでしょうか?

厚く敷いた底砂の表層付近、好気層では好気細菌により硝化が進みます。
そして、硝化の産物として生成されるのがデトリタスです。

好気層にはゴカイやヨコエビなどのベントスが住み着き、
底砂を耕しつつ、デトリタスを更に深い嫌気層へと落とし込むわけです。

嫌気層では嫌気細菌がデトリタスを餌にして還元濾過を行っています。
この還元濾過で生成されるのが窒素で有り、
それがベントスの掘ったトンネル等によって水槽外へと放出され、脱窒完了です。

これがナチュラルシステムの概念ですよね?

「そんな事知ってるわ!」と言われそうですが、私の失敗談を語る上で、
どうしても必要なくだりだったので敢えて・・・。

(ちなみに、ずっと気になってたのですが、液体タイプのレイトナイトマイナスって、
どんな仕組みで硝酸塩下げるんでしょう?)

底砂内には嫌気細菌に分解される前のデトリタスが常に大量にストックされていますし、白点虫はシスト状態で遊出する機会を虎視眈々と狙っている訳です。

つまり砂を流用するという事は・・・
好気層も嫌気層も(デトリタスも白点虫も)ごちゃまぜにして、
「水槽内にもの凄く不安定な状況を作り出す」という事なんです。

しかも、「嫌気層と好気層を混ぜる」「有機物と無機物を混ぜる」という事で、
これをやると最悪どうなるでしょう?

砂を混ぜ返すため「嫌気細菌は死滅する」と思われがちです。
が、マクロ的には好気であってもミクロ的には嫌気である部分はいくらでも存在します。
(ほんの小さい砂の塊の内部、貝殻に入り込んだ砂・・・etc)

この状況で、嫌気域に有機物が混ざり込んでしまうと、どうなるでしょう?
嫌気細菌の一種である硫酸塩還元菌が仕事をしてしまう可能性が有ります。

その結果生成されるのが・・・・硫化水素です。

いわずもがなの硫化水素。人も殺せるほどの猛毒です。
でも、普通に底砂を厚く敷いてれば生成される可能性有りますし、
デニボールなんか使ってると更に生成されやすいようですが、
ほとんどの場合、飼育水にまで染み出てくる事はなく、そう問題は無いそうです。

ただし、底砂をかき回した結果、極表層付近で生成され、何かの拍子で吹き出したとしたら??

最悪です。

いや、言い換えます。

最悪でした(T_T)

硫化水素、臭いの何の!もうそのまんま「卵の腐った臭い」です。

そしてこの硫化水素が原因で☆になったと思われる固体は居ませんでしたが、
とにかく臭かったぁ~。
(底砂付近で寝てる魚とか、ヤバいそうです。)


そして、更なる悪夢・・・、祭りです。


何が祭りですって?


そりゃもう、白点祭りに決まってるじゃないですか!

砂を移動させた事をきっかけに、眠れるシスト達が一気に活動を開始したのでしょう。

しかも、「砂も濾材も流用したし、濾過は完璧だから!」
ってな具合で、水槽立ち上げ翌日にいきなりお魚大量入荷してしまいました・・・。

そりゃもう、後にも先にも無いほどのお祭りでしたよ。

み~んな、干し柿みたいになってましたヾ(*´∀`*)

その祭りで、あまりに盛り上がりすぎて☆になった子達・・・。

シテンヤッコ
アカネハナゴイ×3
ハタタテダイ
初代カクレペア
二代目カクレペア
二代目ロイヤルグラマ
コーレタン
パウダーブルー
ハタタテハゼペア(多分)
スパインチークアネモネフィッシュペア


いかがですか?このバカっぷり!

100%キーパーの無知っぷり由来のジェノサイドです。
もちろん当時(と言っても半年前・・・)そんな事は知る由も有りません。
当然「・・・・何で?」とうろたえるしまつ。
水槽大きくしたら臭いし、魚死んじゃうし・・・・。

普通、水槽大きくして1ヶ月位の時期って、
もんのすごいテンション上がっててオラオラじゃないですか?

・・・私、マリンアクアやってて唯一辞めようかと思った時期です(T_T)

ただ、こんな事になるには絶対原因が有るはず!
と、ネット等で方々調べまくった結果、この辺りが原因なんだろうと帰結しました。


白点のこと、砂のこと。


その後、生き残ったタンクメイト達は回復してくれましたが、
それは飼い込んだ個体のみで、新規に追加した個体はことごとく☆になりました。
「白点に対しても耐性が付く」これを実感したのもこの時です。

その後白点は収束し、今に至っていますが、あの時の悲劇は忘れません。
そして、あの祭りのおかげで本当に色々勉強しました。
失敗から学ぶって大切ですが、☆にした生体達には非常に申し訳無く思ってます。

ただ、うちの場合「極端に悪い例」だと思いますし、
旧水槽の砂を流用した場合、全てのケースでそうなるとは限りませんが、
少なくとも白点に関しては相当出やすくなると思います。
(元々白点虫フリーの砂は除く)

旧水槽から砂を流用したい場合はどうするか?
私なら、煮沸するか、天日干しするかして綺麗に殺菌して使います( /_ _)/ドテッ
要するに、新しい砂入れた方が無難じゃないかな?と思います。


そして今、この忌まわしき「デスサンド」を吸い出して居る訳ですよΨ(`∀´ )ケケケケ


~一応念のため~

CPファーム等で売ってるライブサンドは、綺麗な海岸の、表層付近の砂を薄く採取するそうです。
つまり、水槽立ち上げ初期に必要な好気細菌(とかベントス)をふんだんに含んだ、非常に有効な砂であって、私が流用した「自家製デスサンド」とは全くの別物です。
逆にショップの販売水槽で「ライブサンド」として売ってる砂は・・・・怪しいかも!?


何だか軽いのりで「実はこんな失敗してました~」って書こうと思ったら、
すんごい長文になっちゃいました・・・お付き合いいただいた方、有難うございました。



スポンサーサイト

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

コメント

No title

今日の記事は長~いのね^^途中で寝てしまいましたよ(笑。
自分もメイン、レフともリセット水槽なんですが、トミさんと同じく底砂の際利用を考えていました。
他の人に聞いても、再利用できる・・とか新品の方が・・とか意見はあるようですね。
古い底砂をメンテできる技持ってませんので、自分は新品使いました。普通は『極端に悪い例』になると思うなぁ。
差は立ち上がりが早いか遅いかだけにあるよな気もします。
まあ、人は失敗して大人になって行くんでしょうね!吸出し頑張って!
硫化水素ぶちまけて、シマ・ロック・ポッターと一変に☆にした事のあるnonnboyでした。

No title

トミー先生の記事は勉強になります。
1つ解らないのは、自分はCPファームの砂使ってますが、これは再利用可能なのでしょうか?(多分再利用しませんが、ふと疑問に思って)
ベアタンクは楽ですよぉ~

●nonboyさん
ですよね、私も底砂使い回すのは、多少立ち上がりが早いだけで、デメリットの方が多い気がします(^^
飼育水でいくら濯いだところで、ウェット状態ならいくらかは汚れを持ち込みますし、白点に関しては打つ手無しだと思います。
リセット後に、底砂だけ低比重でメンテする方法も考えられなくはないですけど、一月半かかりますしね(^^;
そこまでして砂使い回すメリットは...?ですよね。

でも、砂に関しては皆さん色々思う事が有りそうですよね。

nonboyさんの話しにボチボチ出て来る「底砂爆発事件」は、やはり硫化水素でしたか...。

●YAMATOさん
nonboyさんへの返コメと同時投稿でした(^^

CPファームのライブサンド使ってみえるんですね!
ちなみに、再利用はやめた方が良いと思います(^^;
ライブサンドのメリットって、立ち上がりが早いって事ですよね?
長い事使えば、汚れや白点虫が貯まるのは同じ事ですし、それこそ一年も使えば、生体系も偏って、私が失敗したデスサンドと同じ事になっちゃうと思います(>_<)
ですので、ライブサンドでも乾燥砂でも、再利用のリスクは同じじゃないですかね?

勉強....私が過去にとんでもなくやらかした証ですよ(T-T)

No title

すごい。
半分くらいしか理解できません(笑)
本かけそうですね(笑)

白点・・・、特効薬出てほしいです・・・。

No title

こんばんは~
すごい。なんだか、国語と理科の長文テスト問題を受けてる気がしました。
お陰ですっかり缶チューハイが1本空いちゃいました。(爆)
硫化水素事件は、自分もリセット前水槽で臭い思いをしましたので、共感です。
嫁もしょっちゅう臭いと怒ってましたから。
当時、今よりも相当ど素人の頃、レイアウト変更とか言いつつ、よく砂を混ぜてた気がします。
その結果、白点祭りも招いていました。
色々と最悪の時期を思い出しましたが、
その経験が今に少しは生きてるように思ってます。
あっ、自分のコメントも長くなりそうなので、
そろそろ、2本目をとりに行きま~す。ウィィ

No title

やっぱり砂の再利用は駄目なんですかね~。
コーラルフィッシュには再利用すべしという記事がありましたよね。
今度の新水槽で再利用しようか考えてるんですよ~。
すぐに魚を入れないで、2~4週間くらい空回してから
入れたらどうだったんでしょうね?
そんなに待てないか・・・^^;

●f348s16さん
超長文にお付き合いいただいて有難うございました<(_ _)>
と、言いつつも実はそんなに対した事書いてませんよ。
要するに「底砂使い回して下手こいた」という事なので・・・。
もっと気楽なノリで書き始めたのですが、気付けばこんな長文になってました(^^;
白点の特効薬、確実に効いて、しかも安全なのが出てきたら皆飛びつくでしょうね!

●lypapaさん
酎ハイ開いちゃいましたか!お付き合いいただいてありがとうございました(^^
そしてlypapaさんも硫化水素事件、経験済みなんですね。
いやぁ、皆さん以外とあの卵の腐った臭い、経験してらっしゃるみたいですね!
あれはかなりあせりましたよ。水槽撤去命令出てもおかしくないくらい臭ちゃい(>_<)
失敗から学ぶって大切ですよね。私もこの失敗のおかげで色々勉強しました(^^
あらら、lypapaさん二本目ですか!何だかキャラがn会長みたくなってきましたね♪

●たらふくさん
砂の再利用ですが、私は自分の失敗から色々調べた結果、こんな結論になりました。
・・・でも、水槽大きいと砂代もバカになりませんもんね(^^;
ただ、白点に関しては、35日間魚に白点が確認出来なければ白点フリー状態(全ての白点虫が感染力を失った状態=白点虫のいない水槽)であると言えるそうです。
なので、砂を流用する場合、最低一月半程度魚を入れなければ、白点は全滅するのかな?って思ってます。
それだけ放置すれば、好気&嫌気層も形成されてますしね(^^

勉強になりました。

こんばんは。
砂をどうするか悩んでいましたが、よく理解できました。
僕の水槽事故とまったく同じですね。
砂はうすーく敷くか、あるいは厚く敷いたらかき混ぜないかのどちらかですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。