スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーン祭2008inサマー

skyさんご提案の「クイーン祭り2008inサマー」に便乗して、
今回はクイーンネタで行ってみようと思います(^^

クイーンをネタにしようと過去記事をふり返って分かったのですが、
クイーンネタはかれこれ今回で二度目だと言う事に気付きました(^^;
ちなみに、一回目は入海時です・・・(-ω-:)

思えば、還元ろ過ボックスの効果に浮かれ過ぎた事と、
丁度GWセールに重なって30%オフだった事が重なって、
連れてきてしまったクイーンでしたが、2ヶ月半が経過しました(^^
08071201.jpg

水槽内ヒエラルキーでは現在、No.4に位置しています。

1位ジェントルタテジマ
 0.5ゲーム
2位アズファー
 4ゲーム
3位アデヤッコ
 4ゲーム
4位クイーン&まくろすす


と言った所でしょうか?
現在我が家の水槽で、最も波風立っているのはこの4位争いです(^^;
セ・リーグで言うところの巨人と中日の2位争いみたいなもんでしょうか?
私、名古屋ドームまで車で15分の距離に住んでいますが、熱烈なG党です。
私の希望としては、坂本はこのまま一年を通じて使い続けるて欲しいですし、
現在怪我で離脱中の矢野も、レギュラーで使って欲しい所ですし、
西村については、先発復帰の声も有りますが、このままセットアッパーを専業にs・・・




(;’□’)!!ハッ!!




いけないいけない!
ここは海水魚blogだった事をすっかり忘れていました。
Gに関しての熱い想いは、また後日ネタにする事にします。(しません。)


閑話休題


体のサイズではクイーンの方が大きいのですが、
まくろすすには先住者としてのアドバンテージが有るようで、
その辺りの微妙な駆け引きが有って、いつもちちくりあっています。
もとい、つばぜりあっています。
08071204.jpg

そんな女王様の名を冠するキンチャクダイの1日ですが・・・。

朝、比較的遅くまでお決まりの寝床に隠れています。
昼前には寝床から抜け出して、まくろすすとにらみ合いながら、
石組みの間を縫って、機敏に泳いでいます。


そして、餌を打ったらタテキン&アズファーの様子を見ながら、
食っては離れの一撃離脱を繰り返します(^^


まれに、ムシの居所の悪いアデヤッコに追っ払らわれ、
アズファーからも追っ払らわれ・・・・。
その憂さ晴らしに、ソメワケやフレームを追っかけるも、
石組みの中に逃げ込まれて切なげです。
それはさながら某アニメで、ネズミを捕まえ損ねた青いネコの様です。


消灯前の寝床競争では、アズ&タテキン&アデには邪険にされ、
夜な夜なまくろすすと寝床争いを繰り広げています。
そして、その寝床争いに負けた方は、
カクレクマノミペア(かどうかは分かりませんが)の愛の巣、
「HOTEL FLOW☆PIPE」の裏で、
長い夜を明かす事となるのです(-ω-:)セツネェ・・・。



と、こんなすばらしい日々を送っているクイーンでした。




いやぁ~やっぱりクイーンって優雅!
・・・・じゃない(-_-;)

まくろすすのせいで、常にスレッドの先が微妙に欠けてますし。
(まくろすすもですが)
優雅というか・・・・・必死?
そう、毎日を必死に生きています。かいがいし過ぎて泣けてきます。
08071202.jpg

そうそう!
蛇足ですが、クイーンの成魚って「鳥っぽい」顔してると思いません?
え?思わない?はぁ、そうですか、私だけですか。
いやいや、そう言わずに、飼ってる人は自宅で、
飼ってない人はショップで、クイーン成魚の顔見て下さい。
「鳥っぽい」顔してますから。
いや、そう思って見ると、もう鳥にしか見えません。
ましてや、それが鳥も扱ってる総合ペットショップだったとしたら、
「あれ?なんで水槽の中に鳥g略)

うちの個体も、徐々に鳥っぽい顔になって来ましたし、
入海当時と比較すると、随分恰幅良くなってきました(^^



・・・が



それは他のメンツにも同じ事が言える訳であって、
特にまくろすすとの体格差は徐々に詰まってきてる感さえあります。
このまま行くと、クイーンがNo.5、つまりは、
大型ヤッコの中で一番のヘタレに成り下がる可能性も否めません。

それとも、その名のとおり、
いつの日か、女王様として君臨する日が来るのでしょうか?

と、「クイーン祭り」に便乗したクイーン記事でしたが、
あんな人や、こんな人や、こっちの人の記事と比べると、
唯一湿っぽい内容になるであろう事は想像に難くありません。

でも、クイーンだからこそこの環境下でもやって行けてるのかも?
頑張れクイーン!




今日のベニゴンベ
0807103.jpg
「鳥っぽいかも・・・。」



~追伸~

本日夜から月曜日にかけて、横浜に行きます!
行き先はもちろん生麦海水魚センター






・・・・ではなくて




あんぱんまんミュージアムです(^^
別に、私がメロンパンナちゃんの事をカワイイと思っているとか、
そういう事が理由ではありません。
(家族旅行なもので・・・。)
でも、時間が有ったら虎視眈々と狙う生麦生米生卵。

そもそも、生麦とアンパンマンミュージアムが、
近いのか遠いのかすら知らないのですが・・・・・(-ω-:)
(そんな訳で、3日ほどネット上から姿を消します。(^^;)





おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

育てた!ポマカントス!+α

大型ヤッコ飼育の醍醐味の一つとして、
「変態的な気分になr(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

・・・・じゃなくて「変体が楽しめる」って、大きい要素ですよね♪
うちの大型ヤッコ達も例に漏れず、徐々に変体し始めてます。

まずはアデヤッコ。

我が家に来たばかりの頃は、単なる屁タレでしかなくて、
ガタイは1番デカいくせに、ビビって石組から全く出てきませんでした。
当時としては1番高価な買い物だっただけに、
ヤキモキ・・・・・と言うか、「買わなきゃ良かった」とまで思ったもんでした(^^;
カラーリングは、両目間の黄色いバンド?がうっすら浮く程度で、
ブルーフェイスって言うか、全部ブルーでした。
0805214.jpg
(当時の写真)

そして約9ヶ月を経て、今はこんなカラーリングに(^^
0805211.jpg

名前のとおり「ブルーフェイス」っぽくなってきました(^^
パールマークも今の所はくっきりですが、
成魚で売ってる個体と比較すると、若干小さいような・・・。
いずれは消えゆくさだめに有るのでしょう・・・切ないですね(T_T)
喉元がオレンジっぽくなって来たので、インド洋産でしょうか?


次はまくろすす!
こいつ、ここ最近いよいよスイッチが入ったようです(^^;
来たばかりの時はこんなでしたが、
0805216.jpg
まくろちゅちゅでした。(*´∀`*)カワユス~

それが5ヶ月ちょっとでこうなりました(^^
0805212.jpg

そんな昨今のマー君、最近は石組みの間に隠れがちです。
これはもう、マクロスス中のマクロススと言いましょうか?
やや臆病だけどキレ易い、そんな性格が顕在化し始めました(^^;

ついこの間まで「ママ、パパ」って言ってたはずなのに、
最近じゃ、友達の前では意識して「オカン、オヤジ」と言ってみたりするお年頃。
少し悪ブってみたい時期なんでしょうねぇ。
でも、たまに素が出て「ママがさぁ」とか言っちゃうんですよ(^^

興味本位でタバコを吸ってみたり、髪の毛を染めてみたり、
先生に噛みついてみたり、エロ本読んで(*ε(#)☆○=(`∀´:)バキ

と、そんな多感な時期を過ごすマー君ですが、
どうも女王様の存在が気に食わないみたいです。
0805213.jpg

教育実習で来た、ちょっと若い女性教師、
それに、わざと意地悪して「センコー」とか言っちゃったりするんですよ。
でも、実はちょっと気になるお姉さん・・・みたいな?

・・・状況設定に垢抜けなさを感じたとして、それを気にしてはいけません。

そして、ヤッコじゃありませんけどトゲチョウ!
我が家に来た時は6~7cm程度でしたが、
0805219.jpg


半年経って10cmを超え、スレッドも随分伸びました(^^
0805215.jpg

トゲチョウって、安価なのにキレイで、
私の中ではかなりコストパフォーマンスの高い魚なんですね。

「トゲバタフライフィッシュ」とかいう名前で4~5諭吉してたら、
もっと、神格化した人気が出てたかもしれません(?)
「すげ~!トゲBF飼ってんの!?」とか言って(笑)

でも実際、非アクアな友人が遊びに来た時に、
よく「コレが一番キレイ」と言われるのがトゲチョウだったりします。

・・・・まあ、それはそれで複雑な気持ちにはなりますけど(T_T)
(あと、「ニモだぁ~」)

私の中では「海水魚って言ったらタテキンとトゲチョウ」
というイメージが有ったのですが、間違ってますでしょうか?

しかしまくろすす、今年いっぱいで何処まで育つでしょうか(^^;
(生きてたらという前提で(-ω-;))



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

まくろすす。

昨年末、二代目として我が家にやってきたまくろちゅちゅですが、
4ヶ月ほど経過して随分大きくなりました。

初日
Image483.jpg


約1ヶ月経過
makuro03.jpg


約2ヶ月経過
makurokiiro.jpg


約3ヶ月経過
(失念・・・。)

そして約4ヶ月経過
080420makurosusu.jpg


さて、いよいよ悪そうな面構えになってきました。
体長にしては約1.5倍の成長ですが、体高も出て体も厚く、
体側のイエローバンドも、お腹までしっかり繋がりました(^^
未だヨコシマな幼魚模様は残っていますが、
スレッドも尖り始めて、「ミニマクロスス」といった風貌になってきました。

そして、一時皆さんにあれほど期待していただいた「ホワイト疑惑」ですが、
ご覧の通り、やっぱり綺麗な並マクロススですよ!もう、皆いやだなぁ~ヽ(∀´)ゞ
でも、このキイロ、見れば見るほど綺麗なんですよ・・・。
そんな訳で、今回はブリードじゃなくて東アフリカ産疑w(*ε(#)☆(`、´ )バキ

しかし、噂に違わずマクロスス、成長めちゃ早いです。

先日、ゆっきっきさんの銘々で、
「まくろちゅちゅ」→「まくろちゅす」になった、マクロススjuvでしたが、
ここに来て再度、ニックネームの変更を余儀なくされてしまいました。

何故かと申しますと、もはや彼(まくろちゅす)の面構えは、少年のそれではありません。
人間に例えるのであれば、子供から大人への過渡期の初期・・・・・。
・・・・・中学生、そう!うちのマクロススは今中学生なんです!

すなわちこういうことです。

母「ま~ちゃん、まんまにしまちゅか?おふろでちゅか?」
ま「ん、あぁ、飯食うわ・・・。」
母「おまんまたべまちゅかま~ちゃん。」
ま「いや、・・・・・てか、うざいから」
母「まぁ~、そんな悪いこというのはこのおくちかちら~」
ま「つーかさ・・・・・」
母「ま~ちゃんかわいいでちゅね~」
ま「名前に「ちゃん」とか、まじでうざいから・・・」

と、お分かりいただけますか?この会話の違和感、この母親の痛さを!?
中坊になってまで、あかちゃん言葉を駆使して話しかけられ続ければ、
それは、ヤンキーじゃなくてもグレたくもなるってもんです。

そうなんです、子供の成長を望むのであれば、過保護ではダメなんです!
強いては、子供の成長を望むのであれば、親が成長しなくちゃダメなんです!

ニモだって、マーリンに成長してほしくて珊瑚礁を飛び出して行ったんですから・・・。
(若干タイムリーじゃなくなっちゃいましたが・・・・。)

そんな訳で、今日からまくろちゅすは、「まくろすす」になりました。
立派に「マクロスス」を名乗る日も、そう遠くないと思います。


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

まくろちゅちゅ成長記

今日、B-BOXのHPを見ていたのですが、
クラリオンエンゼルの入荷が有ったみたいですね!

しっかし、鼻血が出そうなお値段です。




でも、こんな高価な魚、通販で買っちゃう人って居るんでしょうか?
だとしたら、相当リスキーだよなぁ。
こんな高価な魚は、店舗に直接見に行ける人が買うんだろうなぁ。






と、そんな事を考えながらボ~っと画面を見ていると・・・。







思わずマウスを持つ手が動き・・・。









人差し指が勝手に・・・。









(*´∀`)σ ポチット









って、やる訳がない!!




って言うか、そこまでは壊れていませんから!
そんな金有ったら、
ニコニコ現金払いでまず壁を塗ります(T_T)

クラリオン、実物は見た事すらありませんけど、
既に売り切れてます(^^;
しかし、月曜入荷でおよそ60諭吉の魚が水曜日の夜には売れるとは・・・・。
色んな意味ですごい人って居るもんですね!



閑話休題で・・・・


我が家で一番小さい魚、
ベビーサイズマクロススのまくろちゅちゅです。

我が家に来てもうすぐ二ヶ月経ちますが、
ちっさいナリで一生懸命水槽内を泳ぎ回ってます(^^

最近、更に体側に入るバンド部分の面積が広くなってきました。
以前から、一縷の望みにしがみついて、
「ホワイトだったら良いなぁ~」とか言ってましたが・・・。
さてさて、どうなりましたでしょうか?





見て下さい!









ほら!まだバンド真っ白!
makurosiro.jpg





・・・・・え?また☆にしたのかって?
いえいえ、そんな訳はありません(^^
というか、もう流石に気付かないふりは難しくなってきました(^^;
では、↑の画像をデフォルトに戻してみます。




makurokiiro.jpg

*・゜゚・*:.。ヽ(´∀`)ノ゚・*:.。. .。.
ヤパリナミマクロススデシター





そんな・・・・ねえ?
都合良くホワイトな訳ないじゃないですかねぇ。
まったく。
「過去に一例だけ並の中に白が混じってました~」
とか言って、そんなの2回も有るわけないっつーの!
makuro003.jpg
「ぼくで~す。」

・・・・ホワイトホワイト騒ぎたてまして、
本っ当に申し訳ありませんでした<(_ _)>

でも、白かろうが黄色かろうが、そんな事はどうだって良いんです!


makuro004.jpg

しかし、ポマカントスの幼魚って、
フラッシュ炊くと本当に綺麗に写りますね。

普段、蛍光灯下で観てると、幼魚模様も薄れてきて、
ちょっと精悍な面持ちになって来てるんですけどね(^^

そして、成長とともに性格も段々変わってきました。

以前は我が物顔で水槽中を泳ぎ回っていましたが、
最近は岩組に身を隠しつつ、探り探り泳ぐようになりました、

この子は、やや神経質なマクロスス然とした性格なのかもしれません。


makuro005.jpg

そして方々で相性の悪さを耳にする、アズファーとの混泳ですが、
今の所、サイズ差が有りすぎて問題ありません。
でも、成長するにつれ、今後どうなって行く事やら?


元気にでっかく、大人しく育ってね(^^



おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

アズファー治療

・・・と、どこかのblogでも同じタイトルの記事が有ったような?(笑)

週末は色々ネタになりそうな出来事が有り、
その関係で更新も滞りがちになっていました(^^;
そこらの事情はまた後日のネタと言うことで・・・・。

さて、先日「ネタ枯れ劇場」などと銘打ち、記事にしていましたが、
アクアの神様はよく見ておられるみたいで、
色々blogネタを提供して下さいます。


先日来、タテキンとアズファーが多少小競り合っていました。
ただ、双方共にしつこくはありませんし、
傷つくほどの喧嘩はしていませんでした。

昨日の事です。

アズファーの顔に傷が付いておりました。
タテキンとの喧嘩に由来するのか?
石組みで擦ったのか?
ただ、たいした傷じゃ無かったので、
特段気にもかけていませんでした。



・・・・が。



今日、帰宅してアズファーを確認してみると、
傷の部分が若干盛り上がり、鱗が浮いています。


んーーーー・・・・・。


疑ったのはビブリオです。

ただ、いつも通り元気ですし、餌食いも通常モードです。
それに、赤みも全く無いんですが・・・・。
スレ傷も深いと鱗が浮いて抜け落ちますよね?

いずれにせよ、病気、もしくは病気になりそうな個体を、
そのまま放置するのは如何なものかと思います。



・・・ので。














バスクリン投入!!
basukurin.jpg
(解りづらいですが、水が黄色いです。)


先日「今回はGFGは投与しません」とか言ってましたが、
舌の根も乾かぬうちに結局投与してたりして(^^;
(ちなみに、白点の方は3日位で見た目には消え去っています。)

そして、アズファーをとっ捕まえて、
傷口には稀釈したイソジン(ヨウ素)を塗布しておきました。

もしタテキンと激しく喧嘩するようなら、
水槽内でいずれかをセパレートせねば・・・・。
タテキンが内臓ビブリオになったら最悪ですし(´ヘ`;)

週一の換水と、ウールマットに濾材の洗浄など、
海水魚を飼育し始めてからサボった事無かったのですが・・・・。


ビブリオなのか否か!?
とりあえずGFG+イソジンで様子見ようと思います。




おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

まくろちゅちゅ

早いもので、まくろちゅちゅが来てもうすぐ一ヶ月です。
ブリード個体という事で、餌食いは全く問題無しで、
既にメガバイトのMサイズをがっつています(^^

そして、一回りは大きくなって、良い感じで肥えてますヽ(´∀`)
流石は成長が早いと評判のマクロススですね。


我が家に来てからの成長っぷりを、写真で振り返ってみましょう。



初日
Image483.jpg




年末
DSCF7955.jpg




今日
makuro03.jpg




写真中に大きさが対比できるスケールが無いので、
その成長っぷりは分かり辛いかもしれませんが、
購入時には無かった背中の模様が随分と浮いて、
尾びれの付け根にもマスクメロン調の模様が出始めました(^^
そして、体高が出て体つきもガッツリしてきました。




・・・ところで、まくろちゅちゅにかかっていた
「もしかしたらホワイト疑惑」ですが、
ここ数日で、若干尾鰭が黄色みを帯びて来たような、来ないような・・・。
いや、明らかに黄色くなって・・・・・。







・・・・・でも、バンド部分は未だ真っ白やもん!







・・・ただ、マクロススのバンド部分って、
白っぽかったり黄色みが強かったり、結構個体差が有りますよね?
しかもこんなロリサイズ、発色するのもこれからですよね。


だからそんなには期待して・・・・・・・ます。
(本心は8:2で「無いな」とは思ってますけど・・・・。)



別に「夢を見る」くらい良いじゃない?

誰にも迷惑かけてないじゃない?



でも、こいつを購入したショップで過去に一度だけ
「育ってみたらホワイトだった」って事が有ったそうです。

そして実は今回店員さんが
「こいつ、模様が若干ホワイトっぽいですね」
って話してたんです!

ブリード物って、白い縞が乱れがちですよね?
それが、ホワイト特有の乱れ方が有るんですって。
ショップやHPで見るホワイトマクロススって、確かにこう、
綺麗な横縞では無いんだけど、乱れすぎてもいないというか・・・。

そして、その店員さん曰く


「こいつはその傾向が見えるんですよね~」


って。



それに関して私の思いは。





「ホントかね?このウソツキヤロウが!」





です。

少なくとも今回は単なるセールストークだと思います。


ホワイト特有の縞乱れについては都市伝説なんでしょうか?
でも、まだバンドが浮いてない幼魚を「ホワイトマクロスス」
と銘打って販売している所を見ると、やっぱり模様で分かるのかな?


ホワイトマクロススってそもそも、ブリード物のイレギュラーですよね?
これって固定されてはいないんでしょうか?

淡水の世界では、アルビノ種が固定されて普通に売ってますし、
グッピーやエンゼルフィッシュなんて、
品種改良されて様々な色、模様が生み出されていますもんね。

ゆくゆくはホワイトマクロススとか、ホワイトアズファーなんかも
固定されて定番化したりするのでしょうか?
海水魚のブリード市場がもっとメジャーになって、
単価下がれば良いのになぁ~っと切に願う今日この頃でした(^^;



おしまい。




テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

今日はクリスマス♪

メリークリスマス!
(これって、イブに言うのが正解なんでしょうか?)

我が家は耶蘇ではございませんが、
昨夜はささやかながら家族でイブに興じておりました。

焼いた鶏や牛の肉で胃袋に負担をかけたり、
生クリームでデコレーションされたスポンジケーキで虫歯菌を培養したり、
アルコールを含有する、葡萄由来のシュワシュワする液体で肝臓を鍛えたり、
様々な厳しい修行に耐え忍ぶ夜でした。


さて、そんな今年のクリスマスイブですが・・・・。


久しぶりに動画をアップしてみました。










先日まくろちゅちゅを購入した際こんな事書いてました。



「アズファーが大安売りしていました。」



たいていセールで目玉商品として安売りしてる個体って、
ゴニョゴニョでカクカクシカジカな個体が多いと思うのですが、
このアズファー、先週まくろちゅちゅを購入した際に、
水槽の前で小一時間ほど穴が空くほど見ていたのですが、
一匹だけ、やたらと絶好調な個体が居たんです。
しかもサイズ的にアデ<ニシキ<アズ<タテキン
と、ジャストサイズです。

でも当時は、懐事情であったりだとか、先立つ物が無かったりとか、
そんな諸事情により、泣く泣く購入を見送った個体だったんです。

「でもまああんな個体、すぐに調子崩すさ・・・・。」

と、シニカルな笑みを浮かべつつショップを後にしたのを覚えています。




・・・そして月日は流れ、(と言っても一週間)




こんな私にもささやかですがボーナスなるものが支給されました。



そして、貯めたり払ったりした上で残った僅かな諭吉達。


まずはホームベーカリーを買いました。


そして残った、更に僅かな諭吉達。


その諭吉達について、我が家の財務省からの使途説明


「スニーカーとか服とか買えば良いんじゃない?」


「え!?マジで??」


これって・・・・、


「スニーカーとか服」
    ↓
「自分の欲しい物」
    ↓
「海水魚」
    ↓
「アズファー」
    
    
嫁が
「アズファー買えば良いんじゃない?」
って言ってるじゃないですか!

え?そうは言ってない?
いやいやいやいやぁ~、
こういう時は、自分に都合良く行間を読むんです!



でも、あのアズファーもう売れてるだろうなぁ~
残ってたとしたら、どうせ調子落としてるんだろうなぁ~

などとブツブツ言いながらショップに向かうと、
・・・・普通に居るじゃないの!?

そして再びにらめっこする事小一時間・・・・どう見ても調子良い。
餌食うし、人前平気で出てくるし、肥えてるし、動き良いし、
自分よりデカイフレンチ全然気にしないし。

そして店員さん捕まえてあれこれ聞くうち、
「アズファーの謎」が氷解しました。

どうやらこの個体、セール用として仕入れた物じゃなくて、
ひと月ほど前に入荷した個体の売れ残りなんだそうです。

で、そのまま時は流れ、年末セールの時期になりました。
そして、セールの目玉としてアズファーの安売りを企画したのですが、
一匹だけセール対象外というのもおかしな話だし安くしちまえ!

・・・・と、こんな政治的判断が有って、
長期ストックの良個体までもが安売り対象になってたんだそうです。

でも、こんな個体が何故売れなかったんでしょうか??
その辺りの事情を店員さんに聞いてみると、









店「黒くて見付けにくかったんじゃないですか?」

私「うん、きっとそうだね!」






DSCF7872.jpg
・・・・と、こんな経緯で紅海から我が家にやってきたアズファーですが、
混泳に関してはあっさり何事もなく成功してしまいました。
(訳あって、淡水浴のみで検疫&トリートメント出来ず・・・(T_T))

これでいよいよメンツは揃いました。
来年は設備投資の一年にしたいなぁと思っています。
(そっちが先だろ!)


ではでは。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

アデヤッコ頑張る!

昨日、まくろちゅちゅを追っかけ回していたアデヤッコですが、
我が家に来て4ヶ月が過ぎていました。

我が家に来て一週間ほどは、そりゃあもうビビリまくって、
石組みの中で引き籠もってて、ニシキなんて比じゃ無いくらいの屁タレっぷりでした。
当時は大型ヤッコアデのみ、しかも水槽内では自分が一番大きかったのにです。


そして、これが我が家に来て2ヶ月目位の画像で、
DSCF6885.jpg


これが本日の画像です。
DSCF7706.jpg


判りづらいですが、全体的に青みが薄れ、ヒレは黄色く色付き始め、
背びれの黒点も視認できるようになってきました。
ここ2~3週間で、急に変態っぷりが加速し始めた気がします。
サイズはあまり変わりないような?

水槽内でのポジションはNo3。
つまり、まくろちゅちゅを除いて、大型ヤッコ界のビリっケツ。


タテキンには派手にボコボコ威嚇され・・・・。
ade002.jpg



ニシキからは地味にネチネチ虐められ・・・・。
DSCF7696.jpg



まくろちゅちゅには軽くいなされ・・・・・。
DSCF7604.jpg







最近は・・・・。






トゲチョウ相手に頑張っています( /_ _)/ドテッ
DSCF7647.jpg




そのトゲチョウですが、
これが導入直後の写真で
DSCF7283.jpg






うちに着てから一月弱が過ぎて・・・・




スレッドが少し伸びました。
DSCF7672.jpg




このまま、食いちぎられずに綺麗に伸びてねー!



閑話休題。


しかしアデ、非常にタフ&貪欲な魚です。


うちに来た当時、あれ程ビビリまくってたのがウソのようにしたたかです。
給餌時には、真っ先に水面まで上がって来て何でも食います。
おかげさまでガッツリ肥えて、大型ヤッコとしての貫禄タップリです。


そして、チェルブが去った今、
実は我が家のヤッコでは最古参となりました!
こういう、虐められてもめげないヤツって応援したくなりますよね。

このまま順調に育ってくれれば、
来年の今頃には「青い顔の艶姿」にお目にかかれるでしょうか?


今後が楽しみです!

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

まくろちゅちゅ、メインタンクへ

先日来、別水槽で検疫&トリートメント中のまくろちゅちゅでしたが、
5日ほど経過し、順調そうなのでメインタンクに放ちました。

先代まくろちゅちゅの時は、サイズ差有りすぎて大型勢は興味なし。
チェルブとルリが常にネチネチとやっていましたが、今は居ません。
こらもう、全く問題無しでしょ?










って思ったら・・・・。










こいつが本気になりました。
DSCF7639.jpg
小型ヤッコ混泳の抑止力としてスカウトしてきたアデヤッコ。
それが、今や自分が

こいつと
DSCF7714.jpg


こいつに
DSCF7721.jpg
すっかり抑止されてます。

その鬱憤を晴らすかのように、まくろちゅちゅを見つけるや否や、
恐ろしい勢いで追いかけ回し始めました。









こいつ、殺る気だ・・・・。







っておいおいおいおい!
お前さん、体長差じゃ倍半分だけど、体重差にしたらまくろちゅちゅの何倍有んの!?
そんなちっちゃな相手、本気で追い回して・・・・。

これ、ファン感謝祭とかで、打席に入った小学生相手に、
ダルビッシュが150km/hオーバーのストレートを、
本気で投げ込むようなもんですよ!
しかも、内角をえぐるような鋭いヤツを・・・・。


(先日の男女の機微と言い、例えが分かり辛くてすいません)


まあ要するに、大人気無いという事です!




「アデも幼魚模様だからまだ子供だろ?」
というツッコミは無しの方向で・・・。


とにもかくにも、これはどげんかせなあかんとです。
(nさん、lさん、使い方あってますか?)


さて、ここで考え得る対策ですが・・・・

①アデヤッコを隔離する。
②まくろちゅちゅを隔離する。
③石組みを変更する
④放置。
⑤アデヤッコを三枚におろして酒の肴にする。


まず、②と④は却下、論外です。

次に①ですが、既にタテキン&ニシキのパシリになっている現状を考慮すると、
隔離して帰って来た時、更に劣勢になったアデがどうなる事やら!?
で、次にタテキンとニシキを隔離する事になって、
そしたらニシキが拒食して・・・・・。
と、現状で安定している3匹のバランスは、出来るなら崩したくありません。

という事は、③or⑤という事ですが・・・・。

ここはセオリー通りに③でしょう!
ここまでサイズ差有ったらトンネル作戦はかなり有効なはずです。


・・・・・という訳で、まずは石組み全撤去して縄張りリセット。
そして、ベランダに転がってるデスロックを足してレイアウト変えました。
DSCF7693.jpg
タテキン邪魔・・・。


アデがちょいちょいまくろちゅちゅを追っかけますが、
トムとジェリー状態です。

「まぁ~てぇ~!」と追いかけるアデ、
上手い事巣穴に逃げ込むまくろちゅちゅ。
そして、鼻先ぶつけて意気消沈のアデ・・・・。


まくろちゅちゅ、ここの穴に落ち着いたみたいです。
DSCF7723.jpg



そして怯えた様子もなく、石組みの回りを盛んに散歩しています。
DSCF7728.jpg





う~ん、トレビア~ン(人´∀`)




ヤッコはハギと違ってネチネチしませんから、大丈夫でしょう!
これでダメなら⑤でしょうか!?


そんな訳で、本当の意味でおかえりまくろちゅちゅ!


おしまい。

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

マクロスス

丁度一週間くらい前でしょうか?
仕事帰りにショップに顔を出しました。

いえいえ、私現在、「打ち止め宣言中」の身ですから、
新しい生体なんて増やす訳ないじゃないですか!



訳ないじゃないですか・・・・



ないですか・・・・



ですか・・・・



か・・・・



ァ '`,、'`,、'`,、ヽ(´▽`)ノ '`,、'`,、'`,、'`,、


いやぁ~、YAMATOさんの目は誤魔化せないなぁ~(*´∀`*)ノ


一昨日、とうとう見つかっちゃいました。
飼育日数プラグインの「まくろちゅちゅ」
何と、約3cmの超ロリサイズ!
ロリサイズだから赤ちゃん言葉の「まくろちゅちゅ」です。
(念のため、マクロススです。)

DSCF7013.jpg

ポマカントスの幼魚は、フラッシュ撮影すると綺麗です。

現在我が家の主要タンクメイト
ヤッコ6匹:タテキン、ニシキ、アデ、チェルブ、ルリ、レモピ
ハギ2匹:キイロハギ、ナンヨウハギ

これだけ密度が濃いと、対象が反れて単独個体への集中攻撃もありません。
軽い小競り合いは有っても、大きな喧嘩には発展しません。
そして、それは石組みを複雑にする事で何とかなるってのも解りました。
ヤッコ投入初日の追ったり追われたりは仕方ない事だと思ってます。
多少鰭がボロったり体に傷が付く程度の喧嘩なら問題無し!

そしてベビーサイズなら石組みの間を縫って上手い事やってくれるでしょ!
という希望的観測から「次に入れるのはベビーサイズだな」と考えてました。

でもって、種類ですが、タフで、格好良くて、安い個体・・・・。
スレッドが優雅に伸びるタイプのヤッコが良いなぁ~と思ってたんです。


そんなんもう、マクロススしか無いじゃないっすかねぇ?


ブリードアズファーってチョイスも有ったのですが、
チト神経質な性格と聞きます。
クイーン、ブルーも良かったのですが、予算的に(T_T)

ショップに顔出すまで・・・いや、顔出して水槽の前に立つまで、
買う気なんて全く無かったんです。
それが、店長にいざなわれて販売水槽の前に立つと、
まくろちゅちゅがフローパイプの陰からちょこちょこっと出てきて・・・。

マ「ねえトミー!ボクを連れて帰りなよ!」

私「いや・・・・、でも、俺、打ち止め宣言中だし・・・。」

マ「んなこと誰も信用してないから大丈夫だって!」

私「いや、でも今、結構いっぱい魚入ってるし・・・。」

マ「とりあえずボク、3cmだよ?」

私「でもあんた、大きくなるでしょ?」

マ「そんな事、大きくなってから考えなさいよ!」

「んだね。

と、こんなやりとりが有って、店を出る時にはビニール袋ぶら下げてました。
(もちろん、まだ水質的にOKという担保が有っての上ですよ!)

その後、(ビニール袋ぶら下げたまま友人宅へ行き、3時間後に)帰宅して直ぐに
温度合わせしながら、換水と石組みのマイナーチェンジ。
水合わせも終わって水槽に放ったところ、幸いヤッコ達は完全無視ヽ( ^∀^)ノ
唯一、ナンヨウハギだけがネチネチやってますが、これも大した事なさそうです。

・・・が、一番アグレッシブに来たのがカクレクマノミでした。

ポマカントスvsスズメダイ

これは初めての構図でした。さすがベビーサイズ!
でも、マクロススが全く相手にしませんでした(笑)

わずか3cmたらずの個体ですが、翌日の晩、隠れ家めがけて餌を打つと、
ひょこっと出てきて器用に食べてます。
一週間経過した頃から、メガバイトのMサイズ食うようになりました。
うん、これは無駄打ちが少なくて水に優しい!

マクロスス、成長がめちゃめちゃ早いそうで、これからの変態っぷりが楽しみ!

DSCF7012.jpg
あぁ、ロリサイズはかわええなぁ~!

・・・え?打ち止め宣言?

なんでしたっけそれ?

次は何にしようかな~~!


おしまい。


テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。